どうぶつからのおくりもの日々の動物たちからのプレゼントに耳を傾け、目を開き、手で触れ、心を開いて感じたことを綴ります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ヒーリングを学ぶということ7(自己の癒し) 23:07
0

    JUGEMテーマ:健康

    JUGEMテーマ:Self−Healing

                        セルフヒールの花

     

     王由衣師のところでヒーリングを学び始めて、もう学びきったと思うことは、おそらく一生かけてもないだろう。

    そう思える師に出会えたことは、幸運なことなのだと思う。

     

     ヒーリングを学ぶことは、技術を学ぶこと以上に、健全に生きることについて学ぶ。

     

    自己を癒し、健全な状態を目指して自分自身を分析し、内省することを求められる。

     

    そして、一緒に学ぶ仲間たちと、泊りがけの研修で長い時間を一緒に過ごしたり、

     

    お互いにヒーリングを交換しあったりして、個人個人としての関係を築いていくことを学ばせてもらう場を与えられている。

     

    ヒーリングは、ヒーラーが治してあげるのではなく、クライアント本人の生命力や本質を思い出す手伝いをする旅路なのだと思う。

     

    ヒーラー自身が、自分自身の生命力や本質を思い出す道のりを歩いていることが、必要なのだ。ということを学んでいる。

     

    つづく

     

     

     

     

     

    | エネルギー療法 | comments(0) | - | posted by reiko oda
    | 1/14 | >>