どうぶつからのおくりもの日々の動物たちからのプレゼントに耳を傾け、目を開き、手で触れ、心を開いて感じたことを綴ります。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
季節を楽しむ(柑橘系の皮でピールを作る) 23:24
0

    JUGEMテーマ:Self−Healing

     

     

     柑橘系の皮、無農薬で安全なものは、捨てないでピールにします。

     

    朝ごはんを作っている間に出来ちゃいます。

     

    少し苦みがあってチョコレートと、とっても合います。

     

    作り方

    皮をむいたら、八等分にします

    鍋にひたひたの水と皮を入れて、中火で煮ます

    沸騰してから1分間茹でて、こぼします

    これを4回繰り返します

    皮を食べやすい太さに切り

    水を時々取り替えながら半日水に浸しておく

     

     

    水を捨てて、鍋に

    水50CC

    皮の重量の60%の砂糖のうち、半分を入れます

     

    時々鍋をゆすりながら、中火にかけます

    砂糖が溶けたら残りの半分を入れ、水分がなくなるまで、中火にかけます

     

     

    チョコレートは、湯銭で溶かして、皮に着けて出来上がりです

     

     

     

    陳皮といってみかんの皮を乾かしたものが、漢方薬になっています。

     

    柑橘系の皮にどのような成分が入っているのか調べてみました。

     

    リモネン・ビタミンC・β‐クリプトキサンチン・ノピレチン・ヘスペリジンなどが含まれているそうです。

     

    陳皮の効能を調べると、

     

    血流をよくする

    美肌効果

    アレルギー症状を緩和する

    胃腸の機能を高める

    咳や痰を抑制する

    むくみを予防する

    口腔内の炎症を予防する

     

    などがあるようです。

     

    効果はさておき、夏ミカンの季節なので、是非作ってみてくださいね。

     

     

     

     

     

    | 自然・贈り物 | comments(0) | - | posted by reiko oda
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>